ダイヤ ユウ

主にプログラミング。

ニートになって二週間が経過して思ったこと

f:id:utr066:20180403213720j:plain

ニートになって2週間ぐらいたったので、ちょっとだけ感じたことを書こうと思う。

平日ってこんなに外に人いるの?

ニートになってから思ったんですが、平日の昼間に外に出ると結構たくさんの人が外を出歩いているんですよね。 大学生と思う人はもちろんですが、普通に会社で働いていてもおかしくない年齢であろう人がたくさんいます。一体彼らは何者なんだろうか。自分のようにニートなのだろうか?

大学生の時には感じてなかったけど、ニートになって外に出てみると分かる。こんなに平日に外を出歩いている人がいるのか・・・

毎日が日曜日

毎日がいわゆる休みなので、曜日感覚がなくなります。

満員電車はクソ

満員電車に乗らなくなったのは素晴らしい。やはりあれはやばい、あれだけでストレスは相当発生する。 会社ももっと始業自由とかすればいいのに。

家賃高い

ニートになるとやはり金銭には敏感になります。 お金はもう出ていくことしかないですからね。家賃に光熱費に税金に食費に・・・出費の大きさを知ります。特に自分は東京の一人暮らしなのですが、家賃が高い。高いよこれ。

家にいる生活にこれだけお金がかかっているんだなあ。

食費が減る

自炊をするので、食費は減ります。会社に勤めていれば、昼はどこかで食べたり、コンビニ弁当だったり、それに加えて飲み物を買ったりします。お昼ご飯と飲み物だけで1日800円ぐらいは使っていました。そして夜作る気分じゃないときは弁当を買ったり、どこかで食べたりですね。 こんなことをすれば、1日の食費はまあそこそこになってきます。

ですが、家にいれば自炊が可能です。お昼ご飯にそんなにお金を使うこともないです。むしろ、1日食費1000円とか割と余裕なんじゃないかと思います。

規則正しい生活習慣が変わる

今までは規則正しく寝て起きていた習慣も夜型の生活習慣へと徐々に移行します。 寝すぎて夜に寝れず、朝まで起きていたり昼に寝たりとやりたい放題です。

天気に敏感になる

雨の日や曇りの日、晴れの日。そんな天気に心が揺さぶられます。 天気の良い日には外に出たいし、雨の日だと洗濯もできないし、外にも出たくないしなんだか気分が落ちます。天気が良い日の散歩は素晴らしいです。ぜひやってみてください。

洗濯物がたまらない

ニートになる前は1週間に1回土曜日か日曜日に洗濯していました。1週間に1回なので、洗濯物の量が多いんですよね。 ニートをすると平日にも洗濯する余裕が生まれるので、洗濯物がたまらなくなります。

部屋が綺麗になる

ニートは時間があるので、部屋を掃除する余裕も生まれます。 やっぱり綺麗な部屋は気分が良いですね。

こういう生活も悪くない

やっぱり時間に余裕がある生活は素晴らしい。満員電車に乗る必要はないし、何をするかは自分の思いのままだ。 お金も大事だけど、時間も大事。