ダイヤ ユウ

主にプログラミング。

kotolinを使うための、AndroidStudioインストール方法

AndroidStudioインストールです。

AndroidStudioのインストール方法

まずは、AndroidStudioをインストール。

developer.android.com

上記からインストールします。

f:id:utr066:20180214111114p:plain

解凍したら、早速プロジェクト作成に入ります。

f:id:utr066:20180214111119p:plain

f:id:utr066:20180214111125p:plain

スマートフォン用のアプリを開発するときは、[Phone and Tablet]のみ選択らしい。スマホアプリの開発なので、これでいきます。

f:id:utr066:20180214111132p:plain

そしたら、どんな画面で開発に入るか選択。 「EmptyActivity」で。

エディタが立ち上がるけど、普通にエラーが起きる。

f:id:utr066:20180214111147p:plain

何か足りないようなので、画面に出ているリンクをクリックしてインストール。 こういうの勝手に表示してくれるの助かるな。

f:id:utr066:20180214111152p:plain

インストールしたら、エラーも消えた。

シミュレーターを動かす

シミュレーターを動かす場合、動かすデバイスを作らなければなりません。

f:id:utr066:20180214112500p:plain

右上のボタンをクリックして、作成画面に入ります。

f:id:utr066:20180214112453p:plain

動かしたいデバイスを選択します。

f:id:utr066:20180214124329p:plain

ここでOSを設定できるみたい。

f:id:utr066:20180214124322p:plain

作成したら、右上のこのボタンから起動することができる。

f:id:utr066:20180214125004p:plain

起動する時にこんな画面が出る。 Instant runってなんだ??

Android アプリ開発中に動いているアプリを インストールし直すことなく 実行中に動的に修正することができる仕組みです。

Androidアプリの開発を爆速化させるInstant Runを今日から使おう - Qiita

これは使った方がよさそうなので、使います。

f:id:utr066:20180214124949p:plain

無事Androidスマホの画面が出ました。